まつ毛のケアは手軽にやってます

20代前半化粧が命で濃いメイクで毎日マスカラを三十塗りをして、なかなか落ちないマスカラを擦りながら毎日クレンジングオイルで落としていました。アレルギー性結膜炎もありすっぴんでコンタクトを付けてる時以外は、痒みが出ると何度も目を擦り気付けば顔や手にまつ毛が付いていました。

まつ毛が日に日に短く少なくなっていました。つけまつ毛もしていましたし、結婚式1週間前張り切ってまつ毛エクステもしました。私には合わず寝ながら擦ってしまったようで結婚式当日ほとんど無くて、結局つけまつ毛をして貰いまたまつ毛に負担をかけるの繰り返しでした。

20代半ばになると少し化粧も落ち着きマスカラを塗ることが少なくなりました。仕事を辞めて産後の今ではマスカラは一切していない状態です。びっくりしたのは個人差はあると思いますがホルモンの関係なのか、母乳育児の関係なのか産後まつ毛も抜けやすくなり貴重なまつ毛が髪の毛と共に少なくなったことです。

娘がまつ毛が長いとよく褒められるので、私も何もせずバージンまつ毛で生きていればこのままだったかも…とタラレバを思って羨ましいと見ています。そんな中産後で時間がない中、安価で手軽に塗れるクリームを探しててニベアクリーム(青い缶)を購入してみました。

時短で一気に手のひらで顔全体に塗り、ニベアの意味で白い肌になって欲しくて目元のくすみが薄くならないか目元だけ多めに塗っていました。毎日塗ってるので何日目か覚えていませんが、まつ毛が伸びているのに気づき今では入念に目元に塗って寝ています。くすみへの効果は分かりません。ただ油分が多いのかベタベタするのでメガネのレンズがまつ毛に付いたクリームで汚れますし、慣れるまで嫌な人もいるかもしれません。

確実に伸ばしたいという人にはまつ毛育毛剤がいいでしょう。ルミガンやラティースなどが有名です。販売は美容外科などで販売されておりますが、身近なスーパーの化粧品売り場などでは販売されていません。それか海外からルミガンを通販する方法もあるみたいです。

安価で手軽なので続ける意味では私には合っていて家計的にも助かり、また女性として地味にですがちょっとした悩みが減り磨くことが出来ているような気がします。